こしかくん

お客様へ

一般家庭の方へ

一般家庭の方へ

無料持込・回収可能なもの

新聞 / 雑誌 / 段ボール / 牛乳パック / アルミ缶 / ペットボトル

持込は少量からOKです!事前連絡も不要です!
無料持込でリサイクル回収できるものは、新聞や雑誌、ダンボールや古着、アルミ缶などです。

※それぞれの項目ごとにカゴを設置しておりますので分別を御願い致します。
禁忌物は混ぜないでください。

本社前に設置してあるカゴ

毎日届く新聞、定期的に購入する雑誌などにより、一般家庭でも案外古紙は溜まってしまうもの。 とくに年末は大掃除をするご家庭が多いため、不要な古紙が溜まりやすい時期です。 そんなときは、リサイクルできて環境にも優しい弊社のサービスをぜひご利用ください。

株式会社トヨダでは、一般の方の 無料持込・※無料回収 を行っております。
※但し、回収につきましては100kg以下は有償

持込  8:00〜17:30

回収  8:30〜17:00

☆正月以外年中無休☆

※回収につきましては100kg以下は有償
※100kg以上でも地域によって有償になる場合があります。
100kgあるかわからない・・・という方は、回収の際その場で計量させていただきます。

重さの目安

量が少ない場合(100kg以下)は料金が発生するため、大掃除などの機会にまとめて出すのがお得です。
目安としてA3コピー用紙500枚で約4kgとなりますが、100kgに達しているか不明という場合も、回収する古紙の重量は弊社が確認するので問題ありません。

新聞:8つ折にした状態で高さ 30cm に袋詰めした場合・・・ 8kg
段ボール:中くらいの大きさ(ミカン箱より少し大きいサイズ)10枚・・・12kg
週刊少年〇〇〇〇のようなコミック:1冊約700g・・・10冊で約7kg
単行本:1冊200g・・・10冊で約2kg

≪コピー用紙の場合≫
A4用紙500枚・・・約2kg
A3用紙500枚・・・約4kg
B5用紙500枚・・・約1.5kg

企業・法人の方へ

企業・法人の方へ

オフィス・店舗・工場・工事現場などから出る大量の資源古紙の処分にお困りの企業様はいらっしゃいませんか??
弊社では資源古紙のお持込・定期回収(大量の古紙がでた時は都度回収可能)を行っております。

持込  8:00〜17:30

回収  8:30〜17:00

☆正月以外年中無休☆

回収につきましてはお気軽にお問い合わせください。  TEL 075-604-4766

回収禁忌品について

回収禁忌品

禁忌品とは、製紙原料にならない異物のことです。
以下の物が禁忌品となりますので、混ぜないで必ず取り除いてください!!

対応エリア

対応エリア

京都市/上京区/中京区/下京区/東山区/山科区/左京区/右京区/西京区/北区/伏見区/南区/向日市/宇治市/長岡京市/亀岡市/八幡市/城陽市

その他のエリアもご相談下さい
※京都市内は一部地域を除き、古紙100kg以上で無料回収いたします。
100kg以下ですと有料回収となります。
左京区・右京区の一部地域と京都市外は100kg以上でも有料回収となります。
※企業様の定期回収等はご相談ください。

ページトップへ

  • ホーム
  • 事業内容
  • お客様へ
  • 環境宣言
  • 会社案内

製紙原料商 株式会社トヨダ

本社
〒612-8455
京都府京都市伏見区中島外山町111
TEL:075-604-4766

下鳥羽工場
〒612-8499
京都府京都市伏見区下鳥羽南円面田町25
TEL:075-601-6361

お電話でのお問い合わせはこちら

075-604-4766

営業時間 8:00~17:00 電話受付 9:00~

メールでのお問い合わせ

© 2014 株式会社トヨダ All Rights Reserved.